包茎手術の費用が安い病院を選ぶと失敗する?

【噂】包茎手術の費用が安い病院は失敗する?潜入調査で判った事実!

【噂】包茎手術の費用が安い病院は失敗する?潜入調査で判った事実!

包茎手術を受けようと検討している人が必ず気になる手術の失敗!

 

包茎手術を使用か悩む男性

2chや口コミ・包茎手術に関するサイトでも失敗した体験談が紹介されています。

 

なぜ包茎手術で成功し、男として自信を持てるようになった人もいれば失敗して後悔する人もいるのか?

 

安い包茎手術の費用で手術を受けたから失敗して後悔するのか?

 

まず、結論から言うと手術費用が安い=仕上がりの悪い包茎手術ではありません。

 

しっかりとポイントを押さえておけば、安くても失敗せずに綺麗なムケチンになることは可能です。

 

今回、仕事がらとある有名クリニックに訪問する機会があったので、ネット上にはびこる噂や情報ではなく、包茎治療のプロに直接「包茎手術で失敗しない方法」を聞いてきました。

 

ここで紹介するポイントを活用して、失敗しない包茎クリニックを見つけてください!

 

 

はじめに!包茎手術の否定派は無責任

 

包茎手術をしても無駄だと思う男性

包茎手術して立派なチンコにするぞ!とネットで情報を集めていると、高い割合で「包茎は手術する必要がない」と多くのサイとで紹介され、やる気ガタ落ち。。

 

でもね。
よくよく読んでいくと、そこで言われている事ってめちゃくちゃ無責任です。

 

  • ほとんどの人が包茎だから気にしない(だから何?)
  • 皮を剥いて恥垢を洗えば清潔なので衛生的に問題ない(衛生面だけじゃないのよ!)
  • 女性のほとんどは包茎なんて気にしてません(一部は気にしてます。)

 

挙句の果てには、、
包茎でもしっかり子供を作ることが出来るので男として大丈夫!

 

あほか!ちょっと待たんかい!

 

それって、男の性器を種馬目線で見ているだけやないか!

 

そりゃ、包茎でも子孫繁栄・子供を作るという崇高な目線で考えれば機能を満足するので手術の必要はないでしょう。

 

でもね!
大人になっても子供のおチンチンなんて、許せないのが男の心情。

 

包茎でも問題ないってことですが、包茎よりもムケている方が、メリットが多いのは間違いない!

 

    包茎手術で自信がついた男性

  • ほとんどが包茎男性の中で堂々と息子を見せつけられる
  • 毎日、お風呂で皮を剥いて恥垢を洗うミジメな思いをする必要がない
  • 大好きになった女性がたまたま包茎嫌いでも恋が叶う
  • 包皮が亀頭や陰茎の成長を邪魔しないので、他の男性よりサイズがアップする
  • 租チンじゃないのでSEXに対して積極的になれる。
  • 亀頭が皮に被っていないので、男性・女性ともに性行為での感度がアップする
  • 男女にとって必要な性生活がうまくいく
  • 部屋が明るくても堂々とSEXできる
  • 便器に張り付いて小便をしなくて済む
  • おしっこが想像もしない方向へ飛んでいかない
  • ズボンのチャックに皮を挟まない

 

ざっと考えただけでもムケチンにはたくさんのメリットがありますが、共通することは男の自信がつくことです。

 

では、なぜ包茎手術を否定する情報や口コミがあるのか?

 

失敗の可能性が0%ではないからです。

 

包茎手術を受ける前に気になる失敗とは?

包茎を治すために手術を検討した人は必ず「失敗したらどうなるのか?」を考えています。

 

包茎手術の失敗とは、以下のようなことです。

  • 手術の跡が目立ってしまう。
  • 皮をつなぎ合わせたことでツートンカラーになる
  • 皮を切りすぎて勃起時に突っ張ってしまう。
  • 性感帯を傷つけてしまいSEX時の感度が落ちた

包茎手術で失敗した男性

 

傷跡が残ったりやツートンカラーになることも、手術をしたことで後悔することになりますが、皮が突っ張る・感度が落ちるとなるとペニスの機能としても致命的な失敗です。

 

 

 

包茎手術なぜ失敗する人がいるのか?

 

手術を検討している人が一番気になる手術費用の噂。

 

包茎手術を受ける年代は20代が最も多いので、決して高くない手術代をできれば安く済ませたい。

 

包茎手術の病院を費用で選んで失敗する男性

実は、コレが失敗してしまう大きな原因。

 

包茎手術に限らず、名医のお医者さんにかかればそれなりの費用が掛かりますし、安い費用だと藪医者に捕まれば下手な手術をされてしまいます。

 

包茎手術を行っている病院は、それぞれ手術方法に違いがあり、メリット・デメリットがあります。

 

また同じ病院でも複数の手術メニューがあり、料金も変わってきます。

 

傷跡が目立たないようにするには、それなりの技術力や手間がかかるので、結果として費用は高くなるでしょう。

 

とはいえ、包茎手術は若い男性の利用者が多く、出来るだけ安く済ませたいというニーズも高いので、安い費用の手術メニューも設定されています。

 

もちろん、その場合はある程度の仕上がりレベルが低下するのは仕方のないことです。

 

これは一般的な手術に限らず、世の中すべての物が「高いものは品質が良く、安いものは品質が劣る」という原理となっています。

 

それなのに「チンコの皮を切るだけで何十万なんてぼったくり」「すぐに高額なメニューを勧めてくる」などといった費用に関する噂に脅かされて、つい安い手術を選んでしまう。

 

 

それぞれの手術の特徴(メリット・デメリット)を理解せずに、金額だけを比較して病院や手術メニューを選んでいると、当然、術後の仕上がりにも違いがあるので、結果として失敗してしまう可能性が高まってしまうのです。

 

お医者さんが別メニューを勧めてきたときは、遠慮せずになぜその手術が必要なのかを確認して、そのことで得られるメリットにお金を出す価値があるかを自分自身で判断しましょう。

 

費用が安くても泌尿器科での包茎手術は出来れば避けた方が無難です。

 

受診した泌尿器科で真性包茎と認められれば、保険を使って手術を受けられます。

 

保険が適用されれば3割程度の負担で済むので、2〜3万円程度で手術が出来ます。

 

但し、泌尿器科は包茎クリニック(美容外科)と違い、見た目や機能を重視していません。

 

真性包茎=病気の扱いなので、真性包茎をそのまま放っておくと亀頭包皮炎などの性病になる危険性があるため、亀頭を出すだけを念頭に置いています。

 

なので泌尿器科を利用した男性には、、

  • ツートンカラーになってしまった。
  • 術後にペニスの感度が落ちてしまった。

という人もいます。

 

更にもう一つ泌尿器科での手術をお勧めできない理由として、包茎手術の実績が多くない・技術力や知識に乏しい医者がいることです。

 

包茎手術は余っている皮を切るだけの簡単な手術ではなく、デリケートな部分にメスを入れる高度な技術が必要なので、見た目と機能性に満足するには、実績と技術力を持ったお医者さんに施術してもらうことは必須です。

 

失敗しないためにも病院選びとカウンセリングの受け方が重要です。

包茎手術で信用のおける病院

 

失敗を想像すると手術に対して身が引けるかもしれないですが、信用できる病院を選び、カウンセリングでしっかりと手術の方法や特徴などを押さえておけば、失敗の確率は限りなく低くなります。

 

 

 

 

包茎手術の費用ってどれくらい?

包茎手術の費用を紹介する医者

包茎手術の費用は、その内容によって変わってきます。

(例)

  • 器具を使う方法
  • ベテラン医師による手技での手術方法
  • 縫合に使用する糸の種類
  • 手術後のアフターケア代が含まれているか

 

上記の内容で価格差がありますが、
・安い費用では、約50,000円
・高い費用では、約100,000円
程になり、仕上がりを重視すれば、値段はどうしても高くなってしまいます。

 

包茎手術の費用で悩む男性

また、包茎手術をして仕上がりに満足せず再手術を受けることもできますが、費用の相場は約150,000円と高額です。

 

では包茎手術で失敗しないためには、安い手術は避けて高額な手術を受ける方法しかないのでしょうか?

 

 

そんなことはありません!

 

例えば多くの包茎に悩む男性が利用している大手の包茎クリニックであれば、キャンペーンを実施しています。こういった機会を利用すれば、グレードの高い手術を普段より安く包茎手術を受けることができます。

 

ただし、なぜ安いのかしっかりと根拠があることが大切です。

 

 

包茎手術の病院選びのポイント

包茎手術を受けるならどこが良いのか?

 

包茎手術をする目的を考えるとわかってきます。

 

あなたが包茎手術をする目的は、「ムキムキで感度良好!ちゃんと使える大人のペニス」を手に入れることです。

 

であればやはり治療実績が多く専門で扱っている包茎クリニックを選びましょう。

 

ただ包茎クリニックならどこでも良い訳ではありません。

 

これから紹介する「正しいクリニック選びとカウンセリングで確認するポイント」をチェックしないと、ダメダメな包茎クリニックに大切なペニスの運命をゆだねることになってしまいます。

 

こんな包茎クリニックを見つけましょう。

包茎手術の実績が豊富である。

包茎手術は皮をカットして縫い付ける簡単な治療ですが、それだけに医師の技術力に左右されます。手術を受けないと医者のレベルがわかりませんが、実績が多いということはそれだけ技術を磨いていることになります。

全国展開している病院である。

評判の悪い病院は長続きしません。全国展開している包茎クリニック・病院は手術を体験した男性からの評判が実績となり、全国に展開しています。

仕上がりが綺麗な術式を採用している

包茎手術といってもクリニックによって術式は様々です。包茎手術で一番気になる手術後の跡が最も目立ちにくい包茎手術の方法を採用しているクリニック・病院を選びましょう。

無料カウンセリング・メール相談の対応が丁寧

手術を受ける男性は誰もが初めにカウンセリングやメール相談から始まります。ここで気になる事を質問して返ってくる答えに注意してください。例えばメール相談での質問にしっかりと回答して悩みを解決してくれる病院はおすすめです。簡単な回答のみで詳細は来院による無料カウンセリングを進めてくるところは注意した方が良いでしょう。

費用が明確

これは当然ですね。手術後に高額な治療費を請求されないためにも、基本料金からオプションまで明確に料金を開示しているクリニックを選びましょう。

 

カウンセリングでしっかりと確認したいポイント

包茎手術を受ける病院は、先に紹介したポイントをチェックしてください。

 

特にメール相談での対応がポイントです。

 

手術を受ける包茎クリニックは決まった!

 

次のステップは、実際にクリニックに来院して、医師とのカウンセリングです。

 

ここで手術の内容をしっかりと確認して、あなたが望むペニスになるにはどのような手術が必要で費用がどれだけかかるのか必ず確認しましょう。

 

医師とあなたの意志が伝わっていないと、術後に後悔することになります。

 

カウンセリングで確認すべきポイント

1.採用している術式は傷跡が残りにくいか?自然な仕上がりになるのか?
2.術後の相談・アフターケアは無料なのか?
3.追加料金は発生しないのか?また発生するときはどういう時か?
4.全国展開している病院ならどこでも診察可能なのか?

 

潜入調査で判った!安心して依頼できる包茎クリニック

こちらで紹介している包茎クリニックのランキングは、費用面よりも安心して包茎手術を受けれるクリニックを高く評価しています。
包茎手術後に一生付き合うペニスですから、数万円の違いで仕上がりに妥協してしまい、一生後悔しないようおすすめの包茎専門クリニックはこちらです!

 

上野クリニックの特徴

おすすめの包茎クリニックである上野クリニック

調査した結果、上野クリニックの包茎手術がペニスの自然な仕上がりを重視している術式です。

 

上野クリニックの包茎手術上野クリニックは複合曲線作図法を採用しており、包皮を切除する位置を手術者のペニスの状態に合わせて、亀頭のカリの下(約3mm)に縫合部が隠れるように曲線で自然さを維持しながら、性感に係る裏筋(包皮小帯)を温存させる包茎手術です。

 

包茎手術で気になる

  • 手術後の跡が目立つ
  • ペニスの感度が落ちる

といった失敗談や口コミで噂される包茎手術の失敗を解決する術式を採用しています。

 

また、ペニスの包皮を切除する切開器具についても、包皮の内側と外側で使い分け、縫合針についても美容整形で使用されている針の中でも極細のタイプを使用しているので、縫合の跡を残すことがないよう配慮しています。

 

上野クリニックの費用は?

複合曲線作図法が基本メニューになるので、これだけでも傷跡と感度低下を気にせずに手術を受けられます。
費用は、縫合する糸のタイプで変わってきます。

  • 吸収糸を使用:100,000円(税別)
  • ナイロン系を使用:72,000円(税別)

 

追加料金はどうなってる?

カウンセリングの結果、ペニスの状態によってはオプション手術で、より傷跡を目立なくさせる場合もあり得ます。
その場合は、オプションの「亀頭直下で切除する治療(美容治療手術)」を選択することもできます。
費用は、110,000円〜60,000円となっていますが、カウンセリング結果によって費用は変わってきます。

 

上野クリニックの手術は痛くない

包茎手術での麻酔にもいろいろな方法がありますが、上野クリニックの麻酔システムが一番画期的であり、痛みを最小限に抑えた方法となっています。

 

麻酔の手順はこちらです。
1・基礎麻酔:スプレー式の麻酔でペニス全体の皮膚を麻痺させます。
注射針を使っていないので、痛みは全くありません。
2.深部冷却:半凍結の特殊ジェルを注射針を刺すペニスの位置に巻き付け、冷却効果にてペニスの深部まで麻痺させます。
この状態までくるとペニスは完全に痛みに対して無痛の状態となっています。
3.極細針:基礎麻酔・深部冷却で既にペニスは痛みに対して麻痺状態です。
それでも細心の配慮で、麻酔用の注射針は日本一細い針を採用しています。

 

この3ステップの麻酔方法で、上野クリニックでは手術前の麻酔注射の痛みはありません。

 

メール相談でも過剰なほどに丁寧な対応

上野クリニックの公式サイトは、他のクリニックと比較しても詳しく紹介されていてわかりやすいと思います。
とは言え、専門用語も出ているのでわからない点もあるでしょう。

 

私も気になる点がいくつかあり、電話するのも気が引けるのでメールで問い合わせしました。
その際の回答は、大変丁寧な内容でした。

 

手術方法の特徴や費用面を問い合わせたのですが、質問に対してオウム返しで淡々と回答するのではなく「なぜそうなのか?」までしっかりと解説してくれました。

 

こういったところも大変安心できるポイントだと思います。

 

上野クリニックは包茎手術で、実績・運営年月が豊富で、評判も良い包茎専門クリニックです。

 

男性の立場を十分に理解してくれていて、カウンセリングスタッフはすべて男性というのもありがたい!
全国14か所に開院しているので、地方の男性も利用しやすいですし、術後に気になる事があればすぐに診察・相談できるのもメリットです。

価格 安心度
72,000円〜 評価5